未来を見据えた住宅

LCCM住宅とは

LCCM(エルシーシーエム)(ライフ・サイクル・カーボン・マイナス)住宅とは、建設時、運用時、廃棄時において出来るだけ省CO2に取り組み、さらに太陽光発電などを利用した再生可能エネルギーの創出により、住宅建設時のCO2排出量も含めライフサイクルを通じてのCO2の収支をマイナスにする住宅です。

参考:『ご注文は省エネ住宅ですか?』(建築物省エネ法特設ページ/国土交通省)

エーティーエム建築のLCCM住宅

ZEH実績があるエーティーエム建築では、2021年からLCCM認定住宅を開始した奈良県初のLCCM住宅を建てる工務店となります。

政府が2020年までに標準的な新築住宅での実現を推進しているのがZEHです。
そのZEHを超えた超未来型住宅がLCCM住宅です。

ぜひ、このエコ住宅の最終目標といえるLCCM住宅をエーティーエム建築でご検討してみてください。

当社のサステナブル建築物等先導事業が国土交通省に採択されました。